エンドルフィン endorphin / 東京の映像コンテンツ制作

ビジョンvision

endorphin (エンドルフィン)

伝えたい”と“知りたい”を結ぶ映像のチカラで人と仕事のベストマッチングをサポートします。

いつの時代も最も大切な資源は人材と言われるように、企業経営者は常に逸材を求め、働き手は職能を存分に発揮しうる環境を望んでいる。

雇用主は自社で働くメリットを伝えたい。働く側はどんな活躍ができるのかを知りたい。
そんな双方の想いを引き寄せるツールがあったなら、働き手は適職との出会いに生きがいを得、雇用主はかけがえのない宝を手にするだろう。

その一方で、

いつの時代も孤軍奮闘する個人事業主の多くは、既存顧客の信頼を維持しながら新規開拓を模索している。

そのためには自分をもっと知って欲しい。これまでの実績や得意分野、この仕事を選んだ理由や仕事への基本姿勢などを伝えたい。
そんな想いをシンプルかつエモーショナルにアピールするツールがあったなら、新たに出会う相手とは始めからその距離がぐっと縮まるだろう。

同じフィールドに集まった人々が視界を共有し、共通の熱意で仕事に取り組む。
そのきっかけを創出するために、視聴覚に優れた映像ツールはどんな役目を果たせば良いのだろう。

天職と思える仕事に出会う幸せ。
必要不可欠な人材を得ることで広がる果てしない未来への展望。
人と仕事のベストマッチングこそが仕事の質を高め、人の成長を促し、やがては社会を変えていく。

1つの映像コンテンツが人と人を結び、幸せな化学反応を起こす。
それが私たちエンドルフィンの目指すことです。